Event is FINISHED

リモートFeel℃Walk なりきりさんまい俳キング 百人一句(2)

Description
なりきりさんまい俳キング 百人一句をつくろう(第2回)

【イベント概要】
なんとなく気になるモノ・コト・ヒトを追いながらあてもなく歩こう。すると発見の「感度=Feel℃」が上がる。だからFeel℃ Walk。歩きながらなんとなく面白いと思った風景を写真に撮る。その中から2枚選んで組み合わせ、写った対象に「なりきって」五・七・五にまとめる。これが「なりきりさんまい俳キング」です。

俳句をつくるのは難しい、センスがない、なんていう考えは無用。同じ日のほんのわずかな時間、それぞれの場所で、それぞれの人が発見したオモシロゴトを五七五に表したら、そしてみんなの五七五をつなげたら、これまで気づかなかったいろんなことが見えてくる。

みんなで「百句」つくって、つなげてみるから「百人一句」。今回はその試みの2回目です。前回、二十句誕生。残り八十句。どこまで積み重ねられるか楽しみです。

【対象】
親子で、仲間と、もちろんひとりで、近所を歩いて、「発見」俳句をつくって楽しみたいと思う方なら誰でも

【開催日時・方法】
2020年7月18日(土) 14:00~17:00 Zoomウェビナーで実施します

【タイムライン】
14:00 - 14:15 オープニング
 パーソナリティ紹介・今日のタイムライン説明・リモートFeel℃Walkなりきりさんまい俳キングの進め方
14:15 - 15:45 リモート Feel℃ Walk & なりきりさんまい作成タイム
 参加者は自由にご近所をぶらり・俳句づくりに没頭!
 この間、市川、山崎、清水がパーソナリティとなって「なりきりラジオ」の番組を放送 
15:45 - 17:00 百人一句「発表」タイム 
 送られてきた作品を紹介
 この時間内で紹介しきれなかったすべての俳句を含めた「百人一句集」を後日番組化してお届けいたします

※ 録画し、アーカイブ化しますので、Feel℃ Walk中にオンエアされる番組・プレゼンタイムの模様を参加者は後日視聴可能です

【参加費】 1,000円 ※親子参加の場合は1家族で1000円です(家族みんなで投句できます)

【募集定員】 30名(先着順)

【なりきりさんまい俳キングとは?つくり方は?】
以下の動画をご覧ください(当日も説明します)

なりきりさんまい俳キングのつくり方解説動画

【事前にしておいていただきたいこと】
歩きながらスマホで撮影した写真をツイッターに取りこんで、ツイッターの投稿として俳句をまとめますので事前にツイッターアプリをダウンロードしておいてください。以下の動画を見ると、アプリのダウンロードの仕方、さらには撮った写真とつくった俳句をどう投稿するかがよくわかります。

ツイッター投稿の仕方解説動画

【ジェネレーター・ラジオパーソナリティ】
市川 力(いちかわちから) 一般社団法人みつかる+わかる代表理事・探研移動小学校主宰・慶応義塾大学SFC研究所上席所員・なりきりラジオ局員・なりきリサーチャー。長年、小学生を対象に先行き不透明な時代をたくましく、しなやかに生きる探究力を育む教育を研究・実践。現在は、大人と子どもがともにたくらんで学ぶ場をつくる歩き、旅する探究人、まちのジェネレーターとして活躍中。歩いて写真を撮影し俳句にする「俳キング」をずっと続けている。

清水麻衣(しみずまい)有限会社神南清水地所勤務・元テレビ番組ディレクター・なりきりラジオ局員・なりきリサーチャー・ジェネレーター見習い。「大人も子供も楽しめる不動産の有効活用」を模索中に、探究学習・ジェネレーターのあり方にふれて感銘を受け、今年からジェネレーター修行をはじめる。いち不動産界隈の人間として、身近な「まち・ひと・こと」を面白がり、街を耕し「小さな生態系」をつくる実験を日々実践中。

山﨑智仁(やまざきともひと)山﨑企畫研究所主宰・慶應義塾大学SFC研究所上席所員・東京コミュニティスクール初等部教員(非常勤)・Google for Education認定イノベーター・なりきりラジオ局員・なりきリサーチャー。教育現場で小学生たちと探究する学びを実践するとともに、認知科学に基づく学習の研究開発、学習のIT化促進を手掛ける。現在は実践と研究を両輪にする野良研究家として、人・集団・社会の学びと意思決定について考え、動きつづけている。
Sat Jul 18, 2020
2:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥1,000
Organizer
なりきりラジオ
19 Followers